審査のポイント

ローン審査

事前審査とは


マイホームを購入したい、建築したいと考えている方は、恐らくほとんどの方がローンを組みますね。

 

このとき、かなり厳密な二段階の審査が行われます。

 

下手をすると何千万という損失になってしまうわけですから、銀行側としても慎重にならざるを得ないのです。
さてこの二段階の審査のうち、最初に受けるのが事前審査というものです。

 

これは、その銀行で希望額を借りられるかどうか確かめるような作業で、気軽に申し込む方が多いようなのですが、実はこの段階でかなりのことを調べられます。

 

まず、必要な書類というのが去年の源泉徴収票、身分証明書、審査の申込書、そして購入したい物件の詳細な資料です。
ここで審査されるのは、年収がいくらで、借りたい金額がこれに見合ったものかということ、物件に担保価値があるかどうかです。
勿論本人の同意の下で信用情報も調査されます。

 

 

ですから、申込書に他社での借り入れなどを書いてなかったりすると、信用度が下がってしまって審査落ちする可能性が高くなりますね。
短時間で終わる審査ではありますが、これが通れば本人の申告に虚偽が無い限り落ちることは少ないと考えられます。
本審査では、本人の申告に嘘がないかどうか確認する作業が主になりますね。


コメントを受け付けておりません。